エイジングケアがモテ肌作りの第一歩です

MENU

体を鍛える人は多いが、スキンケアに力を入れる方はまだまだ少ない

かつては、美容やエイジングケアといえば女性だけの領域でしたが、最近では男性にも美意識の高い人が増加し、モテたい男性や、いわゆる「ナルシスト」男性、また、清潔感が求められる仕事で必要に迫られて、スキンケアやエイジングケアを積極的に行っている方が増えてきました。

 

あまり知られていませんが、エイジングケアに一番大切なことは「保湿」です。

 

肌の乾燥が、しわやたるみ、くすみなど、老けて見える要素を作り出すため、乾燥させないことは非常に重要なことなのです。

 

特に男性の場合、女性に比べて肌に油分が多いため、保湿よりも油脂のテカリを抑えることを重視しがちですが、肌のテカリも水分不足を補うために油脂が活発に分泌して起きるのです。そのため、水分を補う「保湿」は男性でも必要なのです。

 

また、男性は毎日のようにシェービングを行います。シェービングにより角質まで削られて、水分がどんどん逃げてしまうため、肌の奥深くの水分までなくなってしまっていて、女性よりも深刻な乾燥が起きているのです。

 

男性にも必要な「保湿」対策ですが、保湿におすすめの成分とは何かご存知でしょうか。

 

保湿には「セラミド」がおすすめです。セラミドには高い保湿効果があり、肌に潤いをもたらしてくれます。

 

また、持続性もあり、角質層でセラミドがしっかりしていれば、砂漠のような湿度の低い環境でも、保湿された状態が続くと言われています。

 

セラミドは本来、人の体内に存在するものですが、年齢とともに減少していき、水分保持が困難になってきます。そのため、化粧水や乳液で補う必要があるのです。

 

セラミドの中でも特におすすめなのが「ヒト型セラミド」配合のものです。ヒトの体内のセラミドと同じものなので、浸透力が格段にアップしておすすめです。

 

ちなみに、べたつくから「乳液」は使わない、という考え方もNGです。

 

化粧水で水分補給をしただけでは、水分はどんどん逃げて行ってしまいます。そのため、化粧水の後はせっかく補った水分が逃げないために、乳液で「ふた」をしてあげる必要があるのです。

 

男性用スキンケアには、べたつきを抑えるさっぱりタイプの乳液も多くありますので、べたつきが気になるという方はさっぱりタイプのものを使用すると良いでしょう。

 

保湿によって潤いのある肌になれば、おのずとシワやたるみなどの老化サインを防ぐことができます。

 

男性は女性のように念入りなお手入れはしない方も多いですが、エイジングケアをしなければ男性だってどんどん老けた印象になっていきます。

 

最低限のお手入れは怠らず、モテ肌を手に入れましょう。