年齢を感じさせるシミへの対処法は?

自分では万全にUV計画を売るつもりでも、いつの間にか面持にポツンと茶色のシミを見つけたときの驚き。ある程度のカテゴリーのママなら多くの方が想い出されていると思います。ひと度出来てしまうと、何だかやっかいなグッズ。予防するのにこしたことはありませんが、出来てしまったシミをきれいにするテクはあるのでしょうか。

 

とりあえず、なぜシミができるのか、その絡繰を見てみましょう。

 

 

シミが望める絡繰

 

シミのもととなって掛かるものは、メラニンと呼ばれる色素成分です。過度のUVを浴びると、人肌に残る端化細胞(ケラチノサイト)が、肌の内部を守ろうとして人肌最下層の基底部類に生じる色素細胞(メラノサイト)にメラニンを造るように指示を出します。

 

肌の交代がスムーズであれば、シミの根底であるメラニン色素は体外へ排出されますが、その均衡が乱れると、メラニンの排出が滞ってしまい、それがシミになってしまいます。

 

美白化粧品でシミに秘訣

 

さて、できてしまったシミへの対処法としてまず考えられるのが美白リアクションのいる化粧品。どのような成分がどのように肌に効くのか見てみましょう。

 

厚生労働省が認めた美白成分を使用した美白化粧品の基本的な目標は「メラニン色素形成を押さえつけることにより日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」にあります。最近は、真新しい美白成分や高濃度のグッズなどが使われた美白化粧品が出てきています。1階級を通して美白肩入れを忘れないようにしましょう。