効果を高めるためのポイントについて

MENU

効果を高めるためのワンポイント

ワンランク上のメンズのためのメンズコスメを選びぬいたら、いよいよスキンケアの実施編です。
いいコスメティックスならば、売り物概要に記載されているやり方を踏襲すれば、それなりに効果的な支援はできると思います。

 

ですのでここでは、ツーランク上のメンズを目差すために、押さえておきたいスペシャリスト支援を指図いたします。

 

皮膚をツーランク決める規則正しいスキンケア技術を示教

 

スキンケアの基本はシャンプーにあり!と言うほど、瑞々しいお皮膚を保つには、シャンプーが大切です。
皮膚の乾きに悩むメンズのなかにはシャンプーの時にきつく洗いすぎたり、手ぬぐいカサカサの時にゴシゴシと表情をこすり過ぎたりすることで、細胞を傷つけてしまいカサカサ肌に繋がるケースも。
シャンプーは、朝晩の毎日2回。それ以上シャンプーをすると油分が奪われてしまい乾燥肌を招いてしまうためNGです。

 

表情を洗う時は、シャンプー恰好や石鹸をよく泡立ててから、泡で表情を洗うような感覚で優しく流しましょう。
石鹸を洗い流す時には、水にほど近いぬるま湯で手厚く、そしてすすぎ残しがないようしっかりと洗い流すのがポイントです。
表情を拭く手ぬぐいもできれば、柔らかく手触りの良いものを選んでください。

 

また、保湿をする際には、皮脂の分泌ボリュームが表情の部分ごとにことなるので、その部分に適したケアをすることが大切。
乾きが気になる部分には、メークアップ水やクリームを少し多めに、逆に油分が気になる所には少なめに付けるようにしましょう。
表情全体の油分と水気の兼ね合いも大切です。

 

効果を高めるためのポイント!

 

シャンプーをする前に蒸手ぬぐいで表情をあたためる皮膚が柔らかくなり、毛穴が開き、その働きが高まります。
また、その後に使うメークアップ水の普及思いの丈も高まり、ビューティー成分を効率良く吸収することができます。

 

毎日行うのが苦痛なら、週に2・3回でもOKです。
蒸し手ぬぐいは濡らした手ぬぐいを電子範囲で暖めるだけで簡単にできます。是非、トライして働きを実感してみてください。

 

ほかにも、通常のスキンケアにアドバンテージで取り入れてほしいのが、フェイスマッサージ。
メークアップ水や乳液の際に、リンパの流れに沿って後から柄へとマッサージして、最後は耳下腺(耳の下にある秘訣)から、首筋に向かって握りこぶしをなでおろしながら毒素を押し流す。
これを始めるだけで、血行やリンパの流れが良くなりスキンケアの働きもグンと高まりますよ。