汗ふきシートで顔をごしごし

MENU

汗ふきシートで顔をゴシゴシせず、バルクオムで基礎ケアを!

バルクオム

 

ある調査によると、男女共に10代から40代の人たちは、男性の見た目を気にするという意見が半数以上います。

 

現在の日本では、美容男子という言葉が生まれたように、男性も女性と同じように美容に気づかい、肌のケアや美容に関して力を入れている人が増えているのです。

 

見た目に気をつけ、より良く見えるようにするため、さまざまな部分で敏感になっています。

 

女性も、昔のようにがっしりとした男らしい感じよりも、アイドルや少女マンガに出てくる王子様のような、きれいな見た目の男性を好む傾向にあります。

 

そして、男性専用の美容商品がどんどん開発され、市場に出回ったこともあり、利用する男性がとても多くなっているのです。

 

中でも男性は、男性特有の体質から女性よりも汗をかきやすい人が多くいます。

 

美容に気づかう人は汗をたくさんかいていることを見られることを嫌い、汗臭い臭いを周りに気づかれることも嫌がります。

 

そのため、特に夏場は気をつかい、市販で売られている汗拭きシートを常に持ち歩き、ごしごしと顔や身体を良く拭いています。

 

ところが、特に顔は、汗拭きシートであまりごしごしと拭いてしまうと、肌のトラブルを起こしてしまうことがあるのです。

 

人間の皮膚には、常在菌という細菌が棲んでいて、毛穴から分泌される皮脂を利用して、皮膚の表面にバリアを張っています。

 

この皮膚のバリアによって肌は水分を保ち、外部からの微生物やホコリ、その他さまざまな外部刺激を防いでいます。

 

ところが、汗拭きシートなどで肌を拭きすぎると、この常在菌を取り除いてしまい、結果水分が保てず、肌荒れを起こしてしまうようになります。

 

その対策として、バルクオムがおすすめです。

 

バルクオムの洗顔料は余分な皮脂をしっかりと落としつつも、肌の潤いを失わないエモリエント効果を発揮してくれます。さらにバルクオムには化粧水と乳液も用意されていますので、しっかりと潤いをキープしておけるのです。

 

男性が皮脂の過剰な分泌をしてしまうのは、特に食生活の乱れが原因となっていますので、このように汗拭きシートで肌の擦りすぎに注意し、正しいケアをしながらも、脂質の多い食事をしないように生活習慣を見直すことが大切です。