細マッチョがやっぱりモテる

MENU

マッチョより細マッチョ

バルクオム

マッチョと言えば筋骨隆々の肉体を連想される方が多いことでしょう。分かりやすいのはボディービルダーであり要は逞しい体を指す言葉でもあります。しかしながら現在では細マッチョなる言葉も登場し、しかも細マッチョの男性が人気があるというのです。

 

そもそも細マッチョとはどのような状態を指し示すのかと言えば、見た目では痩せているものの、ほどよく筋肉が付いている肉体のことです。

 

いわゆる「脱いだらすごい」という肉体のことであり、女性からモテる傾向があると言われています。

 

モテる理由はいろいろですが、まず単純に筋肉があるからです。男性の引き締まった肉体に魅力を感じる女性は多く、筋肉があると男らしさだったり頼りがいがあるように感じてくれます。

 

筋肉と言えばゴリゴリのマッチョの方が当然すごいものの、ただそこまでの肉体ですとやり過ぎ感が出て却って敬遠されることもあるのです。

 

体型がスマートですからファッショナブルなのも人気の理由です。ムキムキですと全体のバランスが悪くなり洋服もスマートに着こなせなくなってしまいます。その点、適度な筋肉の男性なら洋服もおしゃれに着こなすことができます。

 

他にも意外性もモテる理由と言えるでしょう。女性はギャップに弱いところがありますので、見た目は普通でも脱いだ時に実は引き締まった肉体だったりするとキュンとする女性が多いのです。

筋肉がつきにくい男性

細マッチョになるためにはどうすれば良いのかと言えば、やはり筋トレをするほかないと言えるでしょう。適度な筋肉を手に入れるためには負荷をかけて鍛えるしかありません。ただ、中には筋肉がつきにくい男性もいるのではないでしょうか。

 

ですから頑張って運動をしてもなかなか変化を感じなかったりすることもあるものです。

 

なぜ筋肉がつきにくいのか?

その理由としてはまず運動の方法が間違っている場合です。筋トレと言えば腕立て伏せや腹筋、ダンベル運動などが代表的であり、実践したことがある人は多いはず。

 

ところが正しいやり方を守るようにしないと意味がありません。間違ったやり方として例えば勢いをつけてやる方法です。筋トレはゆっくりやると辛いものですからついつい勢いでやってしまいがちですが、ただそれでは負荷が逃げてしまいますので、単に疲れるだけの運動になってしまうのです。

 

筋肉の成長に必要な栄養を摂取していないのも効果が低くなってしまう理由のひとつ。筋トレは筋肉を成長させるための運動であり、そして成長するためには栄養が必要不可欠です。そのためプロテインを飲むなどして運動をしていくことが大切なのですが、それをせずにいるとなかなか効果も出ませんので非効率な筋トレになってしまいます。

 

筋肉がつきにくい男性におすすめなのがビルドマッスル

バルクオム

 

効果的に肉体を鍛え上げていくためには正しい筋トレをしながら尚且つ栄養補給もしっかりと行っていくことが大切ですが、栄養補給の際にはビルドマッスルを活用してみるのがおすすめです。恐らく初めて耳にした人も多いかと思われますが、従来のプロテインと比較してさらに効果的に筋トレをサポートしてくれる食品として注目を集めているのです。

 

プロテインとビルドマッスルにはどのような違いがあるのか

まずプロテインというのはタンパク質を補うための食品であり、そしてタンパク質の中でも特に筋肉に作用する栄養を取り出したものです。

 

一方のビルドマッスルもタンパク質の中でもさらに筋肉との結びつきが強い栄養素を抽出して凝縮したものであり、効率的に必要な栄養だけを補うことができます。

 

そして凝縮された成分というのはHMBというものなのですが、このHMBは通常、プロテインを利用する場合ですと少量しか摂取することはできません。

 

その点、ビルドマッスルならば最初からHMBが凝縮されていますので、筋肉の成長に欠かせない栄養をスムーズに補うことが可能です。要は時短で筋トレの効果を発揮するための魔法の食品のようなものであり、筋肉がつきにくい男性でも効果を実感できるようになることでしょう。

 

しかも嬉しいことにタブレットタイプですので飲むのも楽々です。プロテインと言えば牛乳などと混ぜて飲む必要がありますので手間になりますが、ビルドマッスルならタブレットを飲むだけですから続けるのも簡単です。

 

バルクオム