モテる男のLINE術とは

MENU

モテる男はこれらの点をわきまえている

バルクオム

 

スマートフォンを持つのが当たり前の時代になった今、LINEは最も手軽で便利な連絡手段として多くの世代の方に活用されています。

 

特に10代や20代の若い世代にとってLINEは必須のアイテムになっているといっても過言はないでしょう。

 

そんな若者たちにとって、LINEは恋愛においても必需品となっています。

 

使い方次第では、好きな女性とうまくいくきっかけをつくることもできますが、逆に使い方を間違えてしまうと嫌われてしまう恐れもありますので、非常に便利なアイテムであると同時に、怖い面も持ち合わせているといっていいでしょう。

 

モテる男になるにはLINEの使い方次第ですので、当然ながら気をつけなければならないポイントがいくつかあります。

 

メールとの質の違いを理解しておく

従来のメールと違い、よりチャットに近い性質を持っているので、比較的長い文章で書き綴るメールと比べると、より短い言葉で会話のようにテンポよくやり取りできるところが利点でもあり、大事なポイントです。

 

マメさの本当の意味をきちんと理解して使う

よくマメにLINEすることが大事だと思って、1日に何回もLINEを送る人がいますが、これは下手をするとしつこい男だとか、面倒くさい男だと思われて煙たがられる可能性が高くなるだけです。意味のないものを1日に何度も贈ることだけは極力避けるべきでしょう。

 

マメの本当の意味は、女性からの要望に対し、面倒がらずにきちんと動くということです。

 

女性からのLINEに対して面倒くさがって返事を送らなかったり、女性が本当に返信してほしいタイミングを何回も逃してしまったりする行為は、好意的だった気持ちを興ざめさせてしまう十分な理由になってしまいます。

 

話題をちゃんと考える

とにかく何でもいいからとLINEを送る人がよくいますが、どうでもいいような話題ばかり送ってくる男は、女性に必ず飽きられます。

 

まずは、女性がどんな話題に興味があるのか、よく考えてから送ることが肝心です。例えば、仕事終わりでどっと疲れた女性に、日記のようなLINEを送ってもまず関心を示さないでしょう。

 

その時に合わせて、興味がわきそうな話題を選ぶことはちょっとした気遣いでもあり、こうした気遣いは、きっと女性に喜ばれます。

 

既読スルーは厳禁

メールなどと違い、既読が相手側にわかってしまうので、そのまま放置しておくのは非常に危険です。仮に返信を忘れていたとしても、相手には既読スルーだと思われる可能性は少なくありませんので、十分注意が必要です。